woman runner hold her sports injured knee

この痛みさえなければ

この痛みさえなければ…

 

もうじき桜咲く季節になりました。お元気にされてますか?

 

これさえなければ、この痛みさえなければ もっと自由に動けるのに。 健康が一番!と分かってはいても怪我をしてみて、あの時ちゃんとしておけば良かった…と後悔してしまうものです。

 

若いときは勢いで出来ますが、後々やっておけば良かった!とならないように、運動前後のアップとケアは行ってくださいね。

 

先日イチロー選手のトレーナーをしていた方の記事を読みました。練習前に1.5~2時間もマッサージをしていたそうです。それ位時間と余裕があれば私自身もやってもらいたいものです。。。

 

これからの時期、移動や引越し等で腰や膝を痛めやすい時期です。小さな怪我がきっかけで3年と長引く疾患になることもあります。無理な姿勢にはお気をつけください。

 

世の中の役に立てるよう今後も頑張って参ります。

著者情報

水流 悠理 (つる ゆうり)

水流 悠理 (つる ゆうり)

上海在住5年目の理学療法士。術後の入院リハビリは華山・華東医院と提携し、外来リハビリは永恵華クリニックで行っている。スポーツ障害や肩、腰、膝など の整形外科疾患を得意とする。スポーツ整形への知識・研究が深い。

コメントはありません

コメントを投稿する