C982D565-388C-4207-8382-40C223BCBCC2

上海国際医学中心で講演会を開催!

 

国際医学中心にて先日講義をしてきました。昨年よりご縁を頂いている「心照顾」さん主催の講演会でした。

先ず、上海国際医学中心とは上海の浦東にあり、こんな感じの所です。

BFA682AA-E800-49C6-90CF-F24F95ED04EC 658CF343-726F-4BD1-AE11-1133854A0BD2 D886BA94-64A4-40A3-A82B-B298039ED0DB C0107910-42EA-4659-A419-6216F8222CEC

いわゆる五つ星ホテルといった感じ。スタバとかも入っていて超豪華なセレブレティな病院です。

その病院の中にある会議室にて行いました。

EAED65CF-CB0B-4F7E-86C3-C17A96E83FBF

 

中国ってこういう看板よく作りますよね。色使いもこのような感じが多いように思います。

84B835BB-7A60-4A7C-AB7C-69CFD8E8743C

豪華、豪勢。

37F19035-DCCD-448F-8936-C96279B43088

私も入ってます。

0F3DEBBE-9606-4F79-9FD8-D3EE4F20A7DB

名入れまでしまして、

B1366612-BAD3-4E77-95E9-5B931990564E 7EE3D903-5715-45EF-A445-32E104F39FC9

各国各地から先生方もいらっしゃっています。

009181EB-8D37-4B47-AE2A-DE284B3093E0

 

100名程の参加者がいらっしゃいました。

勿論全て中国の方たちです。今回は中国各地からナースの方の参加が多かったようです。

848A85B8-E039-498A-9AC7-FC11F8732D61 B2DEF01C-792C-4008-9E22-53A765FFCBD3

私は今回は、日本のリハビリとは?という総論的なお話をさせていただきました。

DB0C9657-E1F9-4E22-A5D0-6307D2F39477

概論プラス、脳卒中後遺症に対する自宅で出来るリハビリの運動などをメインに実技を交えてお話をしてきました。

 

私が中国にくる時に思っていたこと。

 

「日本の医療、理学療法を中国へ!」という思いが少しだけ形になった日となりました。

 

なかなかこのような場所で講義ができる機会は今までありませんでしたので、今回はご縁にご縁が繋がり、とても嬉しく思っています。今後も引き続き研究を重ね、現地医療の力になれるよう頑張ります。また今回のご縁を大事にしていきたいと思います。

著者情報

水流 悠理 (つる ゆうり)

水流 悠理 (つる ゆうり)

上海在住5年目の理学療法士。術後の入院リハビリは華山・華東医院と提携し、外来リハビリは永恵華クリニックで行っている。スポーツ障害や肩、腰、膝など の整形外科疾患を得意とする。スポーツ整形への知識・研究が深い。

コメントはありません

コメントを投稿する