D2F6D90E-EBA6-4FD9-981F-11831FFC33C8

長征医院にて日式康复について講義!

 

ご縁にご縁が繋がり、長征医院という大きな病院にて「日本式の脳卒中のリハビリテーションとは」というテーマを頂き、1時間程の講義を行いました。

 

長征病院とはこんなところ。

D2F6D90E-EBA6-4FD9-981F-11831FFC33C8

江沢民氏の文字が入っていますね。

65820272-9CF2-482A-8A36-CC05C5E6E36B

 

8C2E86F8-34D2-467B-B2A2-023DA78A7676 受付

 

 

対象は現地の看護師の方たち。100名程。

エアコンが故障中で、かなりの暑さ、そのお陰で熱気がすごかったです。。

 

こちらは長制病院の専門家一覧

医師だけで100名以上いるんではないでしょうか。

 

WeChat Image_20180731090736

 

 

そしてこちらにいていつも思うのは、一般病棟とVIP病棟の差!!

日本の病院と比べると色々考えさせられます。

 

こちらはvip棟の廊下

床もピカピカですね。

WeChat Image_20180731090746

 

講義に関しての写真は、

わたしが喋っているときの写真が、まだわたしのところまで出てきていませんので、今回は病院の雰囲気のみアップします。

 

今後も現地での教育にも携わっていけるよう頑張ります。

B0674ACD-C850-4594-BFEA-8D0C5CF4F173

アイフォン縦撮影の写真とワードプレスの組み合わせには、どうもプラグインを追加しないといけないようで、横画面のままとりあえずアップしておきます。

 

著者情報

水流 悠理 (つる ゆうり)

水流 悠理 (つる ゆうり)

上海在住5年目の理学療法士。術後の入院リハビリは華山・華東医院と提携し、外来リハビリは永恵華クリニックで行っている。スポーツ障害や肩、腰、膝など の整形外科疾患を得意とする。スポーツ整形への知識・研究が深い。

コメントはありません

コメントを投稿する