【ゴルフ肘 (テニス肘)】 放っておくと大変なことに?ゴルフ(テニス)肘とは?

【ゴルフ肘 (テニス肘)】 放っておくと大変なことに?ゴルフ肘とは

 

皆さま、こんにちは!TOWAKO整形外科/リハビリ科アシスタントの小林林(リンリン)す。

整形外科の潘医師、リハビリ科の水流先生のサポートをしています。\(^o^)/

リハビリ科から皆さまへ、カラダの事、リハビリのあれこれ、リンリンの独り言(笑)などをお届けしてまいります。

 

さて、リハビリ科、リンリンブログの第三回目は、“ゴルフ肘(テニス肘)”についてお話させていただきます。

 

2021年、年明けはとても寒い日が続いていましたが1月後半に差し掛かる今日この頃、

上海は日中になると10度を超える日もあり過ごしやすいですよね!

上海では、ゴルフやテニスをされる方も多いと思いますが、外でスポーツをするにも気持ちの良い日が続いています。

ゴルフ、テニスをされる皆さま、“ゴルフ肘”“テニス肘”をご存知でしょうか?

早速、一緒に勉強していきましょう!

———————————————————-

内側上顆炎(ゴルフ肘)

手首や肘を使いすぎることによって発症するケガの総称。

肘の内側にある内側上顆に過度な負担がかかり、炎症を起こすため生じる痛み。

 

症状としては、手首を曲げたりひねったりする動作のときに、肘や前腕の内側に痛みを感じるのが特徴。特に手首を手の平側に曲げると痛みが強く出ます。

———————————————————-

気合を入れてゴルフの練習を行った後に、肘の内側が痛くなった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これは内側上顆炎(ないそくじょうかえん)というスポーツ障害なのです。

肘の内側にある内側上顆に過度な負担がかかり、炎症を起こすため痛みが生じます。

ゴルフで無理なスイングをしすぎた場合に発生することから、ゴルフ肘とも呼ばれます。

 

リンリンもゴルフをするのですが(スコアは聞かないでください (>_<) )、幸い、ゴルフ肘になったことはありません。が、聞くところによると、ベテランのゴルファーよりも、初心者や、あまり上手ではない人に多い症状といわれています。(泣)

 

その原因は、変に力が入っていたり、打つ際に肘に無理がかかった状態でスイングを続けていたり、体全体を使わず手先だけで打っていること等が主な原因なんだとか

 

はぁ、耳がイタイです(笑)

 

一方、同じスポーツ障害として有名なのがテニス肘です

テニスをはじめ、バトミントンや卓球といったラケットスポーツを行う人に多くみられる、肘に起こりやすいスポーツ障害の総称なのですが、ややこしいのが、テニス肘と呼ばれる障害の中に、肘関節の内側が痛む内側型と外側が痛む外側型が含まれることです。

 

内側型は内側上顆炎(ないそくじょうかえん)と呼ばれ、フォアハンドのときに肘関節の内側に痛みの症状が出ます。これは先に申し上げたゴルフ肘と同じです。

そして、バックハンドのときに痛みが生じるのが外側型、外側上顆炎と呼びます。

肘関節の外側にある外側上顆という部分に負担がかかっており、炎症が起こることが原因です。一般的には外側型のほうが内側型よりも発症率が高く、治りにくい傾向にあります

 

実は、外側上顆炎(テニス肘)の原因はまだはっきりと解明されていないようなのです。

30〜50代以降の方に発症することが多いため、ラケットを振る、ボールを打つといった動作の繰り返しによる「使いすぎ(オーバーユース)」ではないかとも考えられています。

 

また、スポーツをやってなくても、例えば重たい物を持つことが多かったり、手を良く使う大工などの仕事の方にも多いそうです。

驚いたのは、洗濯物を運んだり、部屋の片付けのために物を運んだり、日々行う家事の際でも起こり得る疾患だということです!

 

すべてに共通することは、同じ動作の繰り返し、または使いすぎ(オーバーユース)、

変なテンション(負担)がかかる、ということ!

それはゴルフ肘、テニス肘に関わらず、どんな障害、疾患に対しても言えることだなと感じました。

 

大事なことは、痛みや違和感を見て見ぬ振りをせず、きちんと休養をとることです。

(ゴルフ肘もテニス肘も、初期の段階なら痛みはそれほど強くないので、一定期間休みをとればほとんどが回復します。)その他の対処法としては以下の方法などがあります。

  • アイシング(プレー後に痛みが残る場合など)
  • 腕の筋肉をマッサージやストレッチ
  • 電気療法
  • 筋力トレーニング
  • 痛み止めや湿布の処方
  • 手術

 

症状が発生していない人も、ストレッチやフォームの改善が発症を防ぐことにつながります。

日ごろからストレッチを意識することは大切ですね!

もし心配な場合には、サポーターで肘の負担を軽減する方法もあります。

TOWAKOリハビリ科でも、ザムストZAMST)やSIGMAX(シグマックス)と言った、信頼性のある’効果の高いサポーターを常備しておりますので、少しでも「おかしいな?」と思ったら、お気軽にご相談くださいね。

 

では、次回のブログでまたお会いしましょう (^ ^) /~~~

 

当院の泌尿器科、皮膚科のホームページも記載しておきます。ご参考にしてください。

トワコクリニック(泌尿器科)
トワコクリニック(皮膚科)


当院医療スタッフのご紹介

整形外科医(パン)医師

IMG_0072

華東医院の主任医師でもある潘(パン)医師、当リハビリ科では毎週土曜日に診察可能。2001年には茨城県立医科大学でも研修医として着任経験あり。整形外科・小児リハビリが専門。足底板作成のプロフェッショナル。

人気の中国人セラピスト夏先生と一凡先生

夏先生1小さいサイズ

【夏先生】
首・腰・脊柱の問題をメインに解決してくれる夏先生。特に頸椎の問題を抱える患者様は夏先生に診てもらうケースも増えてきました。マッケンジー法を習得したお勧めできる先生です。土日のみ

一凡写真小
【一凡先生】
骨盤矯正や肉体改造を得意にする女性セラピスト。運動療法による骨盤矯正、産前産後のケアには定評がありファンが多いです。※現在休止中

ナースによる血圧測定(毎日)

 看護師

看護師によるリハビリ前の血圧測定を導入中です。
思っていたより血圧が高い方も多くいらっしゃいます。当院では皆様のトータルな体調も見ながら治療を行います。  


 リハビリと針・漢方治療(火・金・日)

薬膳 漢方 健康食 Chinese medicine with medicinal herbs

当リハビリ科では、慢性化一歩手前の疾患などに対して、二次的な治療方法として針治療や漢方治療等の中医学も取り入れています。

対象は、長引く痛み・痹れなどの骨関節・筋肉系の疾患など。

日本式のリハビリテーション治療と、中医学の組み合わせができるのは当リハビリ科のみ。   当リハビリ科には台湾の中医師が毎週の火曜日・金曜日・日曜日に着任します。

(中医の先生も数名いますので、リハビリ科で中医治療を希望とお申し出ください。)


股関節の柔軟性を高める痛くない「DEEP STRETCH

WeChat Image_20180626090955

人は「股関節から歳をとる」と言われています。股関節の柔軟性を高めるための「ディープストレッチ」を治療に取り入れています。これは私の得意分野ですので是非体験してください。


  上海整形外科治療(トワコクリニックリハビリ科)は日系のクリニックです。

腰痛・O脚・X脚・偏平足・ぎっくり腰・坐骨神経痛・四十肩・足首捻挫・肉離れ・椎間板ヘルニア・アキレス腱断裂・むちうち・関節や筋肉の痛み・テニス肘・ゴルフ肘・野球肩・野球肘のような整形外科疾患、姿勢不良等に対応致します。 症状に合わせた治療を行い、全身調整によるアプローチにより根本治療を行います。ご相談などがありましたらお気軽にご連絡ください。

17C4DD03-170C-48B4-80F7-77A118BA2E18

過去のブログ記事トップ5

第1位:家族がノービザで来て残り2日でぎっくり腰、どうしますか?
https://pt-shanghai.com/2504/

第2位:この方の痛み、これが噂の四十肩・五十肩?
https://pt-shanghai.com/2429/

第3位:最終手段としてのブロック注射も対応可能です。
https://pt-shanghai.com/2619/

第4位:2019年新規メニューは女子トレ&お顔の神経反射療法(不眠・更年期等)
https://pt-shanghai.com/2626/

第5位:腰椎すべり症とヘルニアとの違いは?
https://pt-shanghai.com/2634/

wechatのID検索は、pt-shanghai

その他の過去のブログ記事一覧はコチラです。

 

 

シェアする

著者情報

水流 理 (つる おさむ)

水流 理 (つる おさむ)

上海在住5年目の理学療法士。術後の入院リハビリは華山・華東医院と提携し、外来リハビリは永恵華クリニックで行っている。スポーツ障害や肩、腰、膝など の整形外科疾患を得意とする。スポーツ整形への知識・研究が深い。

コメントはありません

コメントを投稿する

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください