注射器

最終手段としてのブロック注射も対応可能になりました。

こんにちは。日系の上海整形外科治療(トワコクリニックリハビリ科)のホームページです。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年末より、当院でも必要な方には医師によるブロック注射を行っておりました。

急激な痛みがある方や痛みにより生活も困難な方、どうしても今日明日中に痛みを取らないといけない方、などなどの方に対応しています。

上海で痛みによりどうにもならないという場合はご連絡ください。

しかしブロック注射は誰にでも打って良いかというのは別の問題ですので、

やはり医師が確認したうえで必要な場合のみ、という形にさせて頂きます。

上海で行うブロック注射とは

痛む部位の神経付近に麻酔薬を注射することで、痛みを取る治療法です。

腰や肩、ひざ、首、手足など全身の痛みに適用されます。

 

このような方に適応されます

薬を飲んでいるが、効かない方

痛みを今すぐなんとかしたい方

電気治療やマッサージなどを試しても楽にならない方

入院して手術できるほど長期間休めない方

手術後の痛みや違和感が残っている方

 

効果としては

一時的な麻酔効果だけでなく、興奮して過敏になった神経を落ち着かせ患部の状態を改善させます。

※痛み方や程度、どれくらい患ってきたかによりますが、医師の診察判断により注射をするかどうかは判断します。

2019年も始まりましたね。今年もどうぞ宜しくお願い致します。


 

上海整形外科治療(トワコクリニックリハビリ科)は日系のクリニックです。

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・四十肩・足首捻挫・肉離れ・椎間板ヘルニア・アキレス腱断裂・むちうち・関節や筋肉の痛み・テニス肘・ゴルフ肘・野球肩・野球肘のような整形外科疾患に対応致します。

症状に合わせた治療を行い、全身調整によるアプローチにより根本治療を行います。ご相談などがありましたらお気軽にご連絡ください。

17C4DD03-170C-48B4-80F7-77A118BA2E18
wechatのID検索は、pt-shanghai

 

その他の過去のブログ記事一覧はコチラです。

 

シェアする

著者情報

水流 悠理 (つる ゆうり)

水流 悠理 (つる ゆうり)

上海在住5年目の理学療法士。術後の入院リハビリは華山・華東医院と提携し、外来リハビリは永恵華クリニックで行っている。スポーツ障害や肩、腰、膝など の整形外科疾患を得意とする。スポーツ整形への知識・研究が深い。

コメントはありません

コメントを投稿する